今年で第2回目となる「アイ・オブ・ザ・イヤー一般部門」のグランプリ受賞者を発表!!

全国から62名のエントリーがあり、その中から一般投票によって
1次審査を通過した上位10名、そして、敗者復活戦を勝ち抜いた3名が決勝戦へノミネート。
予選総投票数583,775、決勝戦総投票数63,479の投票を頂き、特別審査委員による厳正なる審査のもとグランプリが決定致しました。
さらに準グランプリと審査員特別賞を評価受賞として贈呈させて頂きました事をお知らせさせて頂きます。

はるか
Haruka
freep

岡林 沙耶

可愛い雰囲気の丸い目を、エクステで横幅を出しセクシーに。密度を高くし、ノーアイラインでも視線を集める印象的な目元。目を閉じると、ふわっと広がる羽を連想させる。柔らかさと強さをあわせ持つ、芯のある女性を表現しました。

目尻の強さ加減がグッド

「柔らかさと強さをあわせ持った・・・」EYE・HAIR・MODELでの表現力が素晴らしく、テーマにも合っていると感じました。

作品をつくられた技術者様の表現意図が伝わり、シルエットやクオリティはもちろんですが、モデルさんの雰囲気にマッチしている。

白岩 まちこ
Shiraiwa Machiko
ray eye 岐阜茜部店

稲垣 優美

クラシックラッシュとボリュームラッシュをミックスし、フェミニン感溢れ視線を惹きつける目元をデザインしました。3種類の太さとJ・Cカールを使い分け、ヘア カラーに似合わせたハイライトブラウンを施すことにより、自然で上品な目元を演出。 女の子の憧れる、柔らかさと透明感ある【魅せるアイゾーン】にこだわり、モデルさんを生かした美人かわいいを最大限に引き出しました。 トータルビューティーのRayeyeだからこそ生み出せるワンランク上の【美】を表現しました。

女の子らしさがよく出ていて雰囲気がとても魅力的。目元で愛らしさを表現できている。

視線の奥から何かを訴えるような波動を感じます、同時にヘア、メイクとのトータルのバランス特にカラーバランスにも優れ、またスタイル全体からも風の抜けるようなエアー感が印象的です。

ローズありさ
Alissa Rose
ROCHIE 心斎橋店

山澤 美咲

あどけなさものこる彼女をシンプルさが引き出すヘルシー感をテーマに、シンプルなのにどこか色っぽさがある女性にコーディネートしました♡ヘアはウエットに仕上げ、そして肌見せスタイルでヘルシー感と抜け感を。アイラッシュはシンプルなデザインだけど色っぽさをテーマに、伏せ目、横顔を意識した奥行きのあるデザインに仕上げました。アイメイクもヘルシーさを出すため素材美を生かしたナチュラルメイク。その分、唇で抜け感と色っぽさをon♡唇にまとうピンクは口紅だと少しヘビーすぎるので、ジューシーなグロスタイプをセレクトしたのがポイントです♪

飾らない素の美しさを引き出したコーディネート、伏せ目や横顔から感じる魅力の双方をうまくバランスし引き出した点を評価しました。
ヘア、メイク、コーデを通したトータルの印象度も高く、ナチュラル感とともに、飾らない時代を象徴する仕上がりになっています。

モデルさんの透明感のあるナチュラルな雰囲気に対して主張しすぎず綺麗にデザインされたアイラッシュが合っているように感じました。すごく可愛かったです。

主催:アイ・オブ・ザ・イヤー実行委員会
Copyright © 2016 EYE OF THE YEAR. All right reserved.